本文へスキップ

CRAWFISHは、赤坂のライブハウスです。


〒107-0052 東京都港区赤坂3-11-7ソシアル赤坂地下

SCHEDULEMAY JUNEJULY



6/1 (MON) 



6/2 (TUE) 



6/3 (WED) Acoustic Wednesday Open Mic vol.3



日本人も外国人もみんな、カラオケ大好きだよね!?
でも、カラオケに行ったら、ゴージャスだけどいつでも同じ完璧なオケを
バックに歌うだけでしょ?!(←勿論、それが魅力な訳ですが…。)
かと言って、セッションでフルバンドをバックに歌うのはちょっと荷が重いからなぁ…、
というそこのあなた!
Acoustic Open Micはそんなあなたの為のアコースティック・セッションです!!!
ホストのアコースティック・ギターの伴奏に乗って、とっても気持ち良く、自由に歌うことができます。
歌本も色々揃っていますので自分で弾き語って頂くのも勿論大歓迎!
日本語でも英語でも、洋楽でも邦楽でも、カバーでもオリジナルでも何でも大丈夫!
ルールは一つだけ。
歌を大切に、リラックスしてみんなで楽しむことです♪


A friendly, low key night of acoustic music performed by members of the audience. All styles of acoustic music and new performers are welcome.
Cosy venue with good selection of drinks.
There is also a folder of songs available. If you want to sing something but don't play an instrument, just let the host know and someone will accompany you!


Entry : Only 500 yen + 2 Drink Purchase

19:00 Open
20:00 Start

6/4 (THU) 



6/5 (FRI) Mike Garner and Neil Billington With ZZ'Z Specially Recommended 



昨年に続き、New Zealandのベテラン・ブルースDUOが再来日!
東京でふたりの公演が味わえるのはクローフィッシュ赤坂だけ!


マイク・ガーナー(Vo、Gt)&ニール・ビリントン(Vo、Harp) ニュージーランドのベテラン・ブルースメン、マイク・ガーナー(Mike Garner、Vo/Gt)とニール・ビリントン(Neil Billington、Vo/Harp)のデュオが2015年6月に昨年に続き再度来日し、ギターとハーモニカ+二人の歌で王道ブルースを聞かせてくれる。
彼らの素晴らしさは昨年の東京ツアーで実証済。ZZ’Zの強力なサポートを得て今年もすばらしい演奏を聞かせてくれること間違いなしだ。

マイク・ガーナー(Mike Garner)
イギリス出身でニュージーランド在住のプロ・ブルース・シンガー/ソングライター/ギタリストで、ブルースマンとして40年近い経験を持つベテラン。
オーストラリアやニュージーランドのブルース・フェスティバルやイギリスその他の欧州諸国やアジア等幅広く演奏活動を行っている。マイクは、アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター、リゾネーター・ギター、ハーモニカの他にマンドリンやその他の弦楽器も演奏する。
米国の有名なアコースティック・ブルースの巨匠ダグ・マクラウドは、「ニュージーランドに行く楽しみの一つは、マイク・ガーナーの演奏を見れること、マイクはいいね」と賞賛している。
ウェブサイト: http://www.mikegarner.co.nz

ニール・ビリントン(Neil Billington)
ニュージーランドが生んだ有数のハーピストであることは彼の経歴からお分かりだろう。伝統的なブルースとクロマチック・ハープの両方を得意とし、リトル・ウォルター風シカゴ・ブルースからベルギーのジャズ・ハーモニカの巨匠トゥーツ・シールマンスのような繊細なジャズまでこなす。
ニュージーランドのジャズ・マエストロであるロジャー・フォックスのビッグ・バンドから、ジャズ・コンボ、エレクトリック・ブルースのバンド、フォークやルーツのバンドまで実に様々なミュージシャンと共演している。自身のバンド「ザ・ニール・ビリントン・バンド」は首都ウェリントンでは有名だ。
古い戦前ブルース、シカゴ・ブルースのハーピストの曲、アメリカのバラード名曲、チャーリー・パーカーやマイルス・デイビス等のジャズのスタンダード曲までと多くをカバーしている。
ハーモニカという面白い楽器に自らの愛する音楽を演奏することでディープなソウルを吹き込む名人技は素晴らしい。彼の演奏を聴いた多くの観客は「ハーモニカがあんな音とは知らなかった!」と口にする。

Z
Z'Z

新井武士B(元ダウンタウンBWB)
鈴木ゴボー茂行D(なぎら健一)
庄司厚人G(鬼ごろし)


(オーナーのMaruからひとこと)
ブルースはよくわからないという初心者も、結構好きで長年聴いているという上級者も聴けばすぐに「これぞ本物!」という満足感を得ることができるでしょう。
クローフィッシュではこの1年間、ふたりのCDを毎日のようにBGMとしてかけてきましたが、当日はCDと同じ完成度で、CDよりもずっと良い音で、今まさにそこで音楽が生まれているという生々しい実感と共にふたりの素晴らしい音楽を堪能することができると思います。
昨年、生で身近に彼らの音楽に触れ、勿論大きな感動があった訳ですが、
音楽だけでなくその人柄にも強い感銘を受けました。
私がビートルズ・バンドをやっていることを知るとわざわざYesterdayを披露してくれるなど、来て下さったお客様やその場にいる人ひとりひとりに語り掛けるようにパフォーマンスするそのサービス精神は言葉もジャンルをも超えた暖かさがありました。
その上、ふたりをサポートするのは、クローフィッシュの顔ともいうべきブルース・セッションのホストでもあるZZ'Zです!
これで悪い訳がないでしょう?!
是非是非、皆様、お誘いあわせの上足をお運び下さい!!!

19:00 Open
20:00 Start

3000 yen(税抜)


6 /6 (SAT) Bartender's Choice vol. 7  Recommended



Everyone knows her as Crawfish's bartender, but this time Hallie is running the show! After spending years watching so many great lives from behind the bar, she's decided to put a spotlight on some of the artists she wants to hear again. Look below for all the details! This time with a very special extended edition!

皆様にクローフィッシュのバーテンダーとして皆さまに親しまれているハルが今度イベントをプロデュースすることになりました!
いつもカウンター越しにライブを見ている彼女が、もっと観たい、もっと聴きたいと思うバンドやミュージシャンにスポットライトを当てようという訳です。
詳細は下記の通り。

Featuring:
...
Ed Marsden
何とか Junction
Jonny Barefoot
Robert Taira Wilson
Siempre Duo
Grant Rolls
*Special Guests* Mike Garner & Neil Billington with the Crawfish All-Star Band
Dead Sea Dropouts

Open  16:30
Start   17:00

Door charge: ¥1500+drink purchase

6/7 (SUN) 昼の部



6/7 (SUN) 夜の部 Nepal Fundraiser



6/8 (MON) Stormy Monday Blues Session vol.4 Recommended



19:30 Open
20:00 Start 

Door:1500 yen(税抜)



6/9 (TUE) Beatles Jam 毎月第2火曜日開催  



Open 19:30
Start 20:00
一般:¥2000(税抜, 1 Drink付) 学生:¥1500(税抜, 1Drink付)

ビートルズを題材としたセッション.
特に事前エントリーは必要ありません. 上手い下手、年齢、性別、国籍なども一切関係なし.
大切なのは「ビートルズが好きだ!」というそのお気持ちだけです。
お一人でも, バンド揃ってでもOKです. 弾き語りからバンド までいろいろな形態で演奏します. 
特に完全コピーである必要もありません. 初期から後期まで分け隔てなく, 更にその後のそれぞれのソロ作品でもOKです.  観覧のみ歌あるいは楽器のみの参加でも勿論大丈夫です。
ホストバンドへの曲のリクエストにもお応えします。
遠慮なくどうぞ. 楽器もある程度揃っておりますので会社帰りなどに手ぶらでいらして頂いても大丈夫です.
毎回ゆるゆると楽しくやっています. 皆様のお越しをお待ちしております. どうぞよろしく!

Part Masters
小山哲朗(G, Key, B/Vo) As George Harrison
丸山眞弘(G, Key, B/Vo) As John Lennon
安掛浩史(B,G, Key/Vo)  As Paul McCartney
相馬侑太(Ds/Vo)      As Ringo Starr

6/10 (WED) Tomi Isobe & 菊田俊介 Japan Tour 追加公演 Specially Recommended



19:00 Open
20:00 Start

前売り 4000円
当日  4500円

6/11 (THU) ZZ'Z Session 毎月第2木曜日開催   

Open 19:30
Start 20:00
演奏者 男性:¥2000/女性:¥1500 (税抜、 1ドリンク付)
観覧者 ¥1000(税抜、ドリンク別)

ZZ'Z
新井武士B(元ダウンタウンBWB)
鈴木ゴボー茂行D(なぎら健一)
庄司厚人G(鬼ごろし)

プロのバンドをホストとした新しい形のお客様参加型ハイクラスセッション 参加はプロ アマ問いません 気持ちさえあれば特に上手い必要もありません  どうぞご遠慮なく参加して下さい  やりたい曲があれば なるべく譜面を用意してきて下さい 12小節のブルースばかりではなく どんどん新しい事にトライして行きましょう  そしてここは新しいミュージシャンたちの出会いの場でもあります ここから何かが生まれ そして発展していく事が出来れば こんなに嬉しい事はありません  初めての方も 見ず知らずの方も 温かく迎えますので 遊びに来る感覚で どうぞ! 観覧だけでも大歓迎しています 皆様のお越しをお待ちしております

6/12 (FRI) Jazz, Funk And Fusion Insrumetal Jam vol.1 New 

 宮脇俊郎(Gt)
 宮下智(Ba)

19:00 Open
20:00 Start

1500円(税抜) + 要2Drink Order

6/13 (SAT) 昼の部  

9:00  早稲田ビートルマニア様

6/13 (SAT) 夜の部  

17:00  重枝様

6/14 (SUN) 昼の部 内田充 New



6/15 (MON) 「磯崎みお&石井完治」アコースティック・デュオ・ライブ vol.6
        Recommended



19:00 open
19:30 start
¥2700(税込)

石井完治 (Gt)
ブラックミュージックをルーツとしたファンキーなカッティングと繊細な感性からなる極上のサウンドメイキングで数多くのアーティストツアー、レコーディングに参加(久保田利伸「僕らの音楽」出演、テンプテーションズ来日コンサートets…)
1995年頃から再びアコースティック志向を強めフラメンコ、スラップ等のテクニカルなリズムを盛り込んだ自由でアグレッシブなプレイと軽妙なトークで幅広いファン層を獲得している!
2002年『ももかん』(丸山ももたろうとのギターデュオ)結成。
CD 『Momokan』『Momokan2』発表。
2008年1/9・石井完治ソロアルバム『コンチェルティーノ』発表   。
同年3月・近藤ナツコ*石井完治『あいたくて』発表。
2010年5月15日、石井完治2ndソロアルバム『リピエーノ』と
静沢真紀とのギターDUOユニット<アコギGroove>1stアルバム『グッドフェローズ』の二枚を同時に発表。
また同年6月24日近藤ナツコとの2nd アルバム『S.I.G.N』発表。
2010年10月20日・松谷冬太First Album『森のうた』プロデュース。Sleepy Sheepのユニット名として活動。
2011年『ポイ捨て』『ユニクロ』『バレーシアオレンジ』等のCMも好評。
横浜ミュージックスクール、下北沢ヴァロアヴォイスで講師もしながら、
年間150本以上のライブ活動も勢力的にこなしている。
2012年11月教則DVD『超絶ソロ・アコースティック・ギター講座』(株)アトス・インターナショナルより発売。


磯崎みお(Vo)
兵庫県神戸市出身。
2003年京都の音楽専門学校に入学、音楽活動をスタート。
同校卒業後、ドラマー堀尾哲二氏に師事し、2006年ファンクバンドBALYSTAを結成、ライヴやレコーディング等の経験を積む。
又、京都α-Station主催のALPHA ACADEMYのゴスペルチーム「アルファ・スターズ・クワイアー」にアシスタント講師として参加。
BALYSTAの活動休止に伴い2011年上京。
石井完治氏とのデュオを中心に現在ライヴ活動中。

6/16 (TUE)  マエノメリ 一歩め New



開場19:00 / 開演20:00 ¥2000 (税抜) +1ドリンク別

出演:THE WORLD/塚本崇瀬/前田拓也 a.k.a.SCARF with The SuspenderS

前田拓也 a.k.a. SCARF


20:00-20:40 塚本崇瀬
20:55-21:35 Scarf & The SuspenderS
21:50-22:30 THE WORLD



良い意味で前のめりな3マンLIVEイベント。前田 拓也 a.k.a.SCARFが、かなりの前傾姿勢になりながら声を掛けた素晴らしいアーティストと共に良い音と空間をお届け致します。そんなLIVEイベント『マエノメリ』皆様のご来場を心よりお待ちしております。

6/17 (WED) Jazz Vocal Standard Collection vol.13 ~Songbird Jam~
        毎月第3水曜日開催


ジャズの「歌伴」好きさん、集ま~れ!
勿論、我こそは「歌い手」なりという方も大歓迎!
セッション上級者でなくても若手実力派イケメンミュージシャンがガッツリサポートしますので安心です。
また、新進気鋭の美人ヴォーカリスト「井田幸乃」が皆さんに馴染み深い曲を崩さずに綺麗に歌ってくれますので、演奏する方は勿論聴きに来るだけでも楽しめるライブ&セッションです。

ジャズのセッションにありがちな「通」にしかわからない知的過ぎる「選曲」も、テクニカルで理論的に高度なのかもしれないけど何のメロディも感じられないような「アドリブ」もここには必要ありません。
モットーは「難しいことは易しく、簡単なことは深く!」です。
その意味で、初心者に優しく、上級者には手強いセッションになっています。


とりあえず、以下のコレクションにピンときたら、気軽に覗いて頂けたらと思います。
☆は今回が初披露となる新曲です。()のkeyで練習してくれば、「井田幸乃」と一緒に演奏できます!
歌い手の方はご自分のKeyの譜面やその他のやりたい曲をご持参頂いても結構です。

Jazz Vocal standard Collection
All Of Me(F)
All The Things You Are(Eb)
☆Alone Together
Autum Leaves(Cm)
Autum In New York(Db)
Bewitched(Ab)
Cheek To Cheek(G)
Cry Me A River(Ab)
The Days Of Wine And Roses(C)
Easy To Love(F)
Fly Me To The Moon(Em)
☆Gentle Rain(G)
Love For Sale(F)
Lullaby Of Birdland(Am)
Misty(C)
Moon River(F)
My Funny Valentine(Gm)
☆My Favorite Things(F)
Night And Day(F)
Over The Rainbow(Ab)
Sentimental Journey(G)
Smile(C)
Someday My Prince Will Come(C)
☆Spain
Satin Doll(G)
Summertime(Gm)
Take Five(Eb)
Take The A-Train(Ab)
What Is This Thing Called Love?(Ab)
When You Wish Upon A Star(C)
You'd Be So Nice To Come Home To(Ab)

みんなで一緒になって、数々のジャズ・スタンダードを楽しみましょう!

Host Band:Songbird Cradle
井田幸乃(Vocal)
林勇太郎(Bass)
北澤誠(drums)
一般:¥2000(税抜)+1ドリンク
学生:¥1000(税抜)+1ドリンク

Open 19:30

1st Stage 20:00~
2nd Stage 21:00~
3rd Stage 22:00~

6/18 (THU) ポール・マッカートニー誕生日記念スペシャルライブ Feat. 伊豆田洋之           Specially Recommended        


 かつての六本木キャバンクラブにおいて、例年最高の盛り上がりを見せていた「Paul McCartney Birhtday Event」が4年の歳月を経て遂に復活します! 
 
 演奏するのは、ビートルズ・トリビュート界におけるま
さに最強のメンバーといえるあの4人。
 日本におけるビートルズ・トリビュート・バンドの始祖ともいうべきバッドボーイズ、いまだに復活を望む声が絶えないオフコースのベーシストである清水仁、Parrots、Wishingのメンバーとして常にビートルズ・トリビュート界の第一線に君臨してきたミスター・キャバンクラブこと小沢勝巳、バンド最年少ながらバンドグルーヴを熱くリードする最高のドラマー、二神浩志。
 そして、何といっても今回の主役は、日本が世界に誇るポール・マッカートニー・プレーヤーの伊豆田洋之。
普段からポール・ナンバーを多く取り上げ、ピアノまたはギターによる弾き語りスタイルで楽曲の美質を最大限に引き出す素晴らしいライブを披露している伊豆田ですが、彼によるビートルズに限定しないポール・トリビュートがフルバンドで聴けるのはこのライブだけ。

 当日は、ビートルズ、ウィングス、最新のソロ作品からと、ポールの大ファン自認する伊豆田自身が選び抜いた名曲の数々をたっぷりと3ステージ(2ステージ目はアコースティック・ステージとなります)に渡ってお楽しみ頂けます。
 更に、前回以来の共演となる女性シンガーのMaiもリンダ役としてコーラスで参加し、イベントに花を添えます

この機会をお見逃しなく!

Open 18:30
Start 19:30
(3ステージ制)

一般 ¥5000(税抜、ドリンク別)
学生 ¥3000(税抜、ドリンク別)

出演
伊豆田洋之(Vo/Key/Ba/Ag)
清水仁(Vo/Ba/G)
小沢勝巳(Vo/G)
二神浩志(Vo/Ds)

ゲスト
Mai(Cho / Per)


6 /19 (FRI)

Apryl様

Fingertips Showcase (招待者のみ / Invitation Only)
招待状を受け取った方で、参加ご希望の方は6月17日(水)の20時までにcreative.music.booking@gmail.comまでご連絡ください。入場制限あり。

If you received an invitation, RSVP to creative.music.booking@gmail.com
by 8:00pm, Wednesday 6/17 to reserve a spot. Space is limited

6/20 (SAT)  昼の部 BUTTHEN GUYS

Open 14:00

1st 14:30〜15:15
2nd 15:30〜16:15

¥3500(税抜)

6/20 (SAT)  夜の部 週末クラリネット Vol.2 Recommended




6/21 (SUN)  昼の部 




6/21 (SUN)  夜の部 



6/22 (MON)   



6/23 (TUE)  Beatles Live by Part Masters 毎月第4火曜日開催


19:30 Open
20:00 Start

一般2000円(税抜)
学生1000円(税抜)
(3ステージ制)

Part Masters
小山哲朗(G, Key/Vo)
丸山眞弘(G, Key/Vo)
安掛浩史(B, Key/Vo)
相馬侑太(Ds/Vo)

Guest:篠原遥(Key)

6/24 (WED) 石渡長門・柴田マリナ・RISING MATSU

石渡長門&BLOOD BROTHERS BAND、柴田マリナ、RISING MATSUのジョイントライブです。
三者三様のステージをお楽しみください。

石渡長門&BLOOD BROTHERS BAND
石渡長門(Vo.Gt)
勝間康行(Key)
Mick(Gt)
山ノ井享(Ba)
藤田純平(Sax)
小山涼子(Cho)
諸藤一平(Ds)

柴田マリナ
柴田マリナ(Vo)
高本 純(Gt)
松下 玄(Ba)
増井 雅(Ds)
宮浦 靖明(Pf)

RISING MATSU
RISING MATSU(Vo,Gt)

OPEN:18:00
START:18:30

CHARGE:2000円(税抜)+1ドリンク

予定スケジュール
18:30 RISING MATSU
19:05 柴田マリナ
20:00 石渡長門&BBB

6/25 (THU) Jam Jam Brothers vol.4 Recommended

Jam Jam Brothers
(Gt&Vo/大塚'Tatti'孝之、Sax&Vo/Tag、Ba/林勇太郎、Ds&Vo/渡野辺良太)

メンバーは各地のライブハウスでJam Sessionのホストを務める経験豊かな凄腕揃い。
幅広いジャンルから選び抜かれた多彩な楽曲、イマジネーション溢れる即興といったJam Sessionならではの楽しさに加え、長く共に音を出してきた者同士、謂わばBrothersでしか作り上げることのできないバンド・グルーヴの素晴らしさを体現することを目指し、結成された。
楽曲の核心を瞬時に捉えてバンド・グルーヴをリードするソウルフルなBassと常にバンド全体をクールに俯瞰しながら見事な場面展開を演出するファンキーなDrumsによる鉄壁のリズム・セクションを背景に、 ブロウしまくるキレッキレのSaxとエグみギリギリまで攻めに攻めるGuitarが描き出すカラフルでスリリングなサウンド・エスケープ。
競うように挑むように渡り合う4人の火花散る攻防は勿論、歌のバックにまわっての堅実なサポートぶりにも注目。染み入るような弱音から轟くような轟音まで表現しきる卓越した演奏力を是非堪能して頂きたい。




Guest Vocal:丸山眞弘



一般:2500円(税抜)
学生:1000円(税抜)


6/26 (FRI) レイニーウッドスペシャルライブ&オフ会 Recommended  

やったぜ!
6月26日にラドンナライブのレイニーウッドの前夜祭ライブ決定です。
オフ会やるぜ!
関東、それもレイニーウッドの前夜祭ライブ会場で!集合
皆様に会えるのを楽しみにしています
席数が少ないので、早めの予約を‼︎

open 19時
start 20時
MC 4000円(税、ドリンク別)

いつもと少し違うレイニーウッドに会えるかも!?


6/27 (SAT) 昼の部 松尾和美「歌謡コレクション」vol.15


松尾和美「歌謡コレクション」

1st Stage 19:30~20:15
2nd Stage 21:00~21:45
Music Fee 2700円(税込、ドリンク別)

松尾和美プロフィール
船村徹 作品でクラウンレコードよりデビューし
「歌謡曲」をコンセプトに様々な楽曲を歌い
昨年 デビュー30周年を迎え、記念アルバムを発売。
カヴァーブームの先駆けとも言えるヴォーカリストであり、
中でも「宗右衛門町ブルース」を女性版として最初にカヴァーし、
松尾ならではの個性で唄うこの楽曲のファンは多い。

「松尾和美歌謡大作戦」と名打ったライブでは
隠れた名曲あり、懐かしい曲有りで
歌謡曲をキュートでエレガントに唄う
松尾和美の世界を楽しんで戴けます。

現在もラジオ日本「それ行け歌謡道中」・ミュージックバード「歌の探偵団」等
毎週2本の音楽番組のメインパーソナリティーを約10年務めている

松尾和美公式ホームページ
http://www.space51.net/kazumi/index.html
ブログ:カズミンの我がもの日記 http://ameblo.jp/kazumin-m/

6/27 (SAT) 夜の部 AVALANCHE Vol. 004 



6/28 (SUN) 昼の部 浅野ヨンエ  



6/28 (SUN) 夜の部  

大村様

6/29 (MON) 清水仁&小沢勝巳 New  


19:00  Open
20:00  Start

Door:¥2500(税抜)

6/30 (TUE) T-Off vol.12 Monthly


T-OFF
Jazzy,Funky and Friendly Instrumental Band!
業界屈指の洒落者(toff)4人が集う、JazzyでFunkyで それでいて親しみやすいインストゥメンタルバンド!
ドラム、ベース、キーボード、サックスという編成で、様々なジャンルの音楽をメンバーによる独自のアレンジで演奏する。 そのレパートリーはスタンダード・ジャズからポピュラーソング、オリジナル楽曲まで多岐に渡る。
多方面で活躍するメンバー各々の高い演奏力が織りなすエモーショナルなステージは広く好評を博す。
クローフィッシュ赤坂の音響空間を必要にして十分な音量と美しい音質で満たす白熱のステージは必聴!
何も足さない、何も引かないとはまさにこのこと。
また、バンド自体の活動に加え、様々なヴォーカリスト等へのサポートにも力を入れている。
目指すは「T-OFFにしかない音」をである。

土屋剛(Key) 植木宏之(Ba) 二神浩志(Ds) 藤丸和彦(Sax)

19:00 open
20:00 start
(2ステージ制)
¥3500(税抜) +1Drink別

T-Off 1st Live Album「One Day In Our Life」好評発売中!!!







店舗イメージ

shop info.店舗情報

CRAWFISH

〒107-0052
東京都港区赤坂3-11-7
ソシアル赤坂地下
TEL.03-3584-2496
(演奏中の電話は大変聞き取りづらいので、なるべくメールでの連絡をお願いします。)

ご予約 お問い合わせ
maru@crawfish.jp
(owner)


yama@crawfish.jp
(manager)

創立者
jake@crawfish.jp
carol@crawfish.jp

Crawfish Page
Facebook
Youtube
mixi
CrawfishFC